ロレックスは修理すれば必ず直る|次世代に受け継ぐ

作業者

高級時計の定期点検

ウォッチ

ロレックスに限らず腕時計には、車と同じように定期的に点検する必要があります。腕時計のオーバーホールでは潤滑油の入れ替えも兼ねて行うため3、4年に一度は行いましょう。また、オーバーホールを怠ると必要以上の費用が掛かってしまいます。

詳細へ

専門店で相談すると

腕時計

ロレックスのオーバーホールは専門店がおすすめとなっています。専門店なら古いロレックスの部品もストックしているので型が古いロレックスでも問題なくオーバーホールすることができるほか返却までの期間も早いのが特徴です。

詳細へ

世界で愛用されています

時計

丈夫な作りが魅力です

ロレックスの腕時計は、世界中で愛されている腕時計の一つです。ロレックスは歴史のあるスイスの時計メーカーで、非常に頑丈に作られている点が人気となっています。腕時計は毎日腕に着けて使用するものですから、すぐに壊れてしまうと非常に不便なのです。ロレックスの腕時計は、電池も使用されていませんから、電池交換も依頼のも人気となっている理由です。非常に頑丈に作られているロレックスの腕時計ではありますが、あまりにも強い衝撃を与えてしますと故障をしてしまう事もあります。オーバーホールなどのメンテナンスを定期的に行っておけば、故障をするリスクを減らす事が出来ます。しかし、それでも故障をしてしまう事もあるので、その際には修理業者に修理をしてもらいましょう。

業者を見つける方法

ロレックスの腕時計を修理してくれる業者は、非常に多くあります。ロレックスの腕時計は頑丈な作りであるのと同時に、非常に精巧な作りとなっています。ですから、修理を行う方にも、かなり高い技術が必要になってくるのです。ですから、修理を行ってくれる業者を見つける際には、その業者の技術力が高いのかどうかを確認しなければなりません。その際にとても参考になるのがインターネット上にある口コミや体験談です。口コミや体験談では、実際に業者に修理を依頼した業者の感想が掲載されています。ですから、どの業者の技術力が高いのかや、サービス対応が良いのかなどを把握する事が出来ます。多くの業者がありますから、信頼できる業者に修理を依頼しましょう。

腕時計を長く使うためには

手

ロレックスをはじめとする機械式腕時計は、定期的にメンテナンスを行う必要があり、これをオーバーホールと言います。オーバーホールすることで長い間気持ちよく使うことができます。オーバーホールはメーカーに頼むのが間違いはなく、売却の査定額も上がります。

詳細へ